2018.2.26 士業経営研究会2月定例会を開催しました

2018年2月士業経営研究会

2018年2月26日、士業経営研究会2月定例会を開催しました。

今回は、弁護士法人新潟青山(新潟青山法律事務所)代表の若槻良宏会員から、「士業事務所のマーケティングについて考える ~経営者と士(専門家)の間の葛藤~ 」というテーマで報告がありました。

士業事務所といえども、人を雇用した時点で経営が始まります。専門家としてのキャリアアップを図りつつ、事務所を拡大していく中で、マーケティングとどう向き合っていくか、率直なお話しを聞かせていただきました。

また、当日は同事務所の上遠野鉄也弁護士、栁瀬芳仁弁護士も参加していただき、同事務所がチャレンジしている新しい取り組みなど紹介していただきました。

終了後の懇親会は、新年会を兼ねて開催され、更に参加者も増え大変な盛り上がりでした。

事務所経営で悩まれている士業の皆様、ぜひ士業経営研究会で我々と共に学び、明日の事務所経営に生かしていきましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です